【感想】欅坂46がメンバーだけで一泊二日『KEYAKI HOUSE』ー意外なメンバーの組み合わせが見える特典映像

f:id:selfinovation:20190519114605p:plain

欅坂46の八枚目シングル【黒い羊】の特典映像、『KEYAKI HOUSE』をやっと見れたので記事にしようと思います。

今回は台本もスタッフも無い状態での1泊2日、メンバーだけで生活をするドキュメンタリー映像作品となっている。

 

KEYAKI HOUSEとは?

rockinon.com

tfm-plus.gsj.mobi

――リスナーの感想&質問を紹介
【KEYAKI HOUSE最高です!!! メンバーみんなのギャップや素の表情が見れて嬉しいです! 個人的にすごく気になったことがあるのですが、友梨奈ちゃんはオダナナちゃんたちに“バブ”と呼ばれているのですか!?(18歳男性)】

平手:え!? わからない。KEYAKI HOUSEのときに呼ばれた記憶がないし、今も呼ばれているかって言われてもわかんないなぁ。あの~……“ベイビー”って呼ばれているのは若干知ってるんですけど、それでバブがきたのかな(笑)。でも私、メンバーからなんて呼ばれてるんだろう? “てち”かな? “てち”が一番多い気がするなぁ。“バブ”……全然記憶がないなぁ。私、(呼ばれて)ちゃんと振り向いてたかな?

natalie.mu

nlab.itmedia.co.jp

 

特典映像はブルーレイでしか見れない。

黒い羊 (TYPE-A) (CD+Blu-ray) (特典なし)

黒い羊 (TYPE-A) (CD+Blu-ray) (特典なし)

 

 

 

個人的に面白かったのは、平手友梨奈石森虹花が仲良しなことが分かった点ですね。

 

平手は、最初から最後までほとんど石森の近くにいるのが印象的です。

 

固定カメラだけで映像を撮ると、メンバーの素が見れる。

 

無意識に近くに集まってしまうメンバーがいれば、

そうでもないメンバーもいる。

 

 

最後に守屋(あかねん)が語っていたが、

『それぞれみんな色んな人生があって、全く違う過ごし方をしてきた子たちが、こうやって集まって、昨日のようなことが起きたりして、感慨深いなって思う。』

 

本当にそう思う。

 

また石森が、

『意外とみんなまとまって一つの仕事を、大人数でこなしたりとかしていて、グループの団結っていうものが、ちゃんと出来上がってるんだなって、欅のみんなはちゃんとこうやって一つの事を、全員でできるんだなって思いました』

 

とも語っている。

 

欅坂一期生は、個人主義というか各々が向いている方向が違うように見えていたが、実は団結していて全員で動くこともできるのである。

 

そういう意外な面が観れた特典映像でした。

 

f:id:selfinovation:20190519114605p:plain