欅坂46に魅せられた男たちー共演者は彼女らに何を思うのかー

f:id:selfinovation:20180911193848j:plain

 

なんで、おれはこのグループがこんなに好きなのか。

 

今回は共演者かつ、ファンである方々のインタビューを

参考に彼女らの魅力を探る。

 

 

BRODY (ブロディ) 2018年8月号

https://amzn.to/2PCku0U

f:id:selfinovation:20180627185907j:plain

 

 

まずは、

欅坂46の冠番組「欅って書けない?」でおなじみ土田さんから。

 

この子たちには、まだ本当の競争心というのもそんなにないと思う。

f:id:selfinovation:20180911195154j:plain

 

ー(欅坂)はどのようなグループに見えているのでしょう

 

土田ー秋元さんがやっているアイドルグループの中では、

すごく特殊なグループだと思っています。AKB48がいて、

そのライバルとして乃木坂46が作られて、乃木坂の子たちは

すべてが初体験じゃないですか、劇場がないとか。

 

(中略)

 

欅の子たちって、それをわかって入ってきてるから、劇場がないこと

に対して不安もなかっただろうし、この番組にも特別驚きとかは

なかったと思うんですよね。

 

f:id:selfinovation:20180911200708p:plain

 

ー土田さんから平手さんはどう見えていますか?

 

そもそも平手が頑張ってくれたから、欅坂46があるのは

間違いないと思うんです。だって一番矢面に立って、何か

言われるのはあの子ですから。

 

 

本当の平手は天真爛漫でお笑いも好きなわけですよ。今は

成長期で反抗期もあるだろうから、ちょっと不安定な部分も

あるかもしれないけど、本当の平手はすごく器用。

 

だって、勘もいいしね。『サイマジョ』のときだって

歌詞をよく考えて、ああいう表情を作っていたわけだから。

 

そのへんのアイドルを目指している中2の子が、そこまで

考えて表現できるかって話ですよ。

 

非常に愛を感じるケヤキ坂46の土田さんでした。

f:id:selfinovation:20180911201658p:plain

 

 好き勝手やってほしいロックバンド的な魅力

SCHOOL OF LOCK!2代目の校長お笑いトリオグランジのボケとーやま校長

f:id:selfinovation:20180911202709j:plain

 

 ー面白いのが「サイレントマジョリティー」が発表されたときって、

ロック好きな人がことごとく興味を持ったわけでして。何がそういう

人を惹き付けたのでしょうか?

 

遠山ーみんなも思っていることかもしれないけど、本当にロックバンド

を観ているみたいなんです。ロックバンドって生き物みたいじゃないですか。

調子がいいときもあれば、悪いときもあるし。

 

 

ーメンバー、も今にも崩れてしまいそうな儚さを自分たちの魅力だと

捉えているし。確かにそこがロックバンド的ですね。

 

音楽を表現する人に安定なんて別に求めていないのに、今の時代って

ちょっとうるさいじゃないですか。ちょっとでもはみ出したものを

見せたら、すぐに文句を言いたがるし。

 

欅坂46なんて好き勝手やってくれていいんですよ。

 

 

ー欅坂46のメンバーにメッセージはありますか?

 

自分たちがこれだ!と思うものをずっと放出さえしてくれれば、

僕たちがそれを受け止めるだけなので。

 

何を持って成功、失敗かはわからないですけど、リスクを

背負っていままでやってきているし、だからこそこっちは

それで感動しているわけですし。

 

で、いつ終わってもいいっていう覚悟も、少しずつ

作り始めているいるので、そこもプレッシャーに思わない

でほしいなと。

 

いや、ほんとは終わったらイヤですけど笑

 

スクールオブロックのラジオ聞いてないので、知らなかった

けどとーやま校長の熱意がすごい。

 

欅坂は生き物で、ロックバンドってめちゃくちゃ分かるな。

 

 

瞬間最大風速があるから、あのグループには感動するんだと

思います。

 

今回はこれで終わります。

 

 

週刊ビッグコミックスピリッツ 2018年41号

(2018年9月10日発売) [雑誌] Kindle

https://amzn.to/2N5OswG

●巻頭グラビア「平手友梨奈」from欅坂46

f:id:selfinovation:20180911205345p:plain

 

 

 

 

f:id:selfinovation:20180911205041j:plain