【レビュー】卒業記念・緊急発行! 生駒里奈が振り返る、乃木坂46での足跡を書いた『立つ』

f:id:selfinovation:20180513122744p:plain

 

乃木坂46の"顔"として活躍してきた生駒里奈


18年1月31日に卒業を発表し、4月22日に日本武道館
卒業コンサートを開催した彼女の、約6年半の
活動の足跡が分かる書籍が発売されていたので、

買いました。

 

 内容

卒業記念・緊急発行!
生駒里奈がいま振り返る、乃木坂46・6年半の足跡


2011年8月に乃木坂46・1期生として合格。
1stシングル『ぐるぐるカーテン』から5th『君の名は希望』、
12th『太陽ノック』でセンターを務めるなど、
乃木坂46の"顔"として活躍してきた生駒里奈
18年1月31日に卒業を発表し、4月22日に日本武道館
卒業コンサートを開催する彼女の、約6年半の
活動の足跡が分かる書籍です。

卒業にあたってのラストメッセージと多数の撮りおろし写真、
月刊誌『日経エンタテインメント! 』(日経BP社)で
掲載した連載「AKB48留学日記」(14年8月号から全10回)、
「ほのぼの日記」(15年9月号から全28回)を収録。
生駒里奈乃木坂46での活動の振り返りと、
彼女の視点を通して乃木坂46がグループとして
成長していく歩みがわかる1冊です。

≪主な目次≫
・はじめに
・卒業にあたって ~ラストメッセージ~
・2014~2015年 「AKB48留学日記」より
・2015~2018年 「ほのぼの日記」より
<200ページ、オールカラー>

 

私は、日経エンタテインメント!を読んでいなかったので、初見の文章

ばかりで大変楽しめました。

 

とりあえず、生駒里奈って誰?

f:id:selfinovation:20180513123659j:plain

生駒 里奈は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ乃木坂46
AKB48チームBの元メンバーである。

 

生駒里奈の人気を調べてみよう。

 

 という風に、乃木坂の顔だった彼女。

 

この子が、六年半の間に経験した苦しみや喜びが

振り返れる一冊でした。

 

1stシングル『ぐるぐるカーテン』から5th『君の名は希望』のセンター

であったため、世間の逆風を1人で受けてきた時期も長い

んじゃないかと思う。

 

多くのメンバーが、彼女に対して『お疲れさまでした』と

伝えていたのもその姿を見てきたからなんだろう。

 

バラエティ番組『乃木坂工事中』で、本物になりたいと

思ってから「卒業」を考え始めたと応えていた。

 

アイドルは成長過程もコンテンツになるが、

女優やタレントは結果しか見てもらえない。

 

その方向に進んだ彼女を応援してます。

 

f:id:selfinovation:20180513125822j:plain