【番外編】乃木坂46の話をしたら『私、アイドル興味ないです』と  突っぱねられた

f:id:selfinovation:20180401105701j:plain


あらゆるところで気持ち悪いくらい、
乃木坂46の話をしています。

 



ですが、最近は相手も『興味アリ』の
状態と判断できたとき以外は全くしない
ようにしています。


別に何の曲がいいとか、
メンバーの誰がかわいいとか、


そんな話をしているわけではない。


乃木坂が七年続けている深夜番組や、
ドキュメンタリー映画を通じて


・どうして彼女たちはこの時代に求められているのか


なーんてことを考えているわけです。


アイドルも七年活動していたら、歴史を
感じるものです。


また、彼女たちは案外暗い過去を背負って
いるのも興味深いです。


引きこもりとか、
不登校とか、
女子の人間関係が嫌いとか、
人が怖いとか、


アイドルらしく要素を持っているメンバー
ばかりで構成されている。


まぁ、かわいい子や綺麗な人は
集団からは疎外されやすいのはありますね。


そこから自分を守るために、三枚目になってみたり
はたまた全てから逃げてみたりするわけです。


個人的には幼少期に、三枚目キャラを
『自分を守るために』張り付けた人は
危険です。


確実に自分を抑え込んで生きていますし、
三枚目キャラを捨てられずに困っているわけです。


『あの子、綺麗なのにどこか抜けているのよね』

ってのは単純かつ愚かな評価だなと
思っちゃいます。


と、乃木坂について語っていると


『あ、私アイドルとか興味ないし。今後も
興味持つ可能性ないんでー。辞めてもらえます?』

という反応をもらうわけです。


メンタルがイケイケのときは、

バカだなーと思います。


そうやって興味や好奇心を削いでいくから、
近視的な思考しかできないんです。


興味や好奇心は、

・何かを不思議と思えるかどうか

にかかってきます。


興味があるイコール好き
でなくてもいいのです。

現象としての乃木坂46は面白いと思うけど、
私は好きではない。

なんて意見はいいなと思います。


世界を好き嫌いで見てはいけません。


興味のアリナシで見ないといけません。


興味を持つというのは、不思議がるということ。

不思議がるということは『分からないから知りたい』
ということ。


しかし、不思議が現れたとき二つの選択肢が
待ちかまえます。


・解消する

・忘れる

の二つ。


先に述べた、
・私、アイドル興味ないんです発言

は後者の『忘れる』です。


メディアか何かで触れたとしても、
『私には関係ございません』と五感を
閉じてしまうわけです。


私は今のところ、興味のセンサーを
喪わずに生きてこれています。


アイドル、ファッション、
政治経済、コスメ、
漫画、アート、哲学、
格闘技、ギャンブル、
犯罪防止、ビジネス、映画、


とりあえず何でもこい。状態を
維持しています。


興味を失ってこなかったのは、


怖かった
‐‐‐‐‐‐

からだと思います。


幼少期から、周りに馴染めない自分を把握
しており辛い日々を過ごしました。


人よりも多くのことを観察してないと、
人よりも長時間観察してないと、
人よりも理解できるルールを増やさないと、
生きていける気がしなかったのでしょう。


今はこの感覚を育ててきて良かったなと
思えます。


興味を持てる物事の幅が広いわけで、
1人で思考を巡らすことが苦ではない。

こうして文章を書き続けられて、
人との出会いも尽きないのですから。



誤解されないように言いますが、

興味のアリナシと好き嫌いを
別に考えましょうという話を
したかっただけです。


どーしても好きになれない集団とか、
どーしても好きになれない人の
数はおそらく私の方があなたより多いです。


ただ不思議だなーと見ています。


不思議を楽しめる人になりましょう。

 

 

関連記事

withyou.hateblo.jp

 

withyou.hateblo.jp