【番外編】乃木坂46の推しメンが15人に増えたので、気持ち悪く乃木坂46の人間ドラマについて語る

f:id:selfinovation:20180401103559j:plain

 
 
目次

・清楚な中に、とぼけた要素

・AKBよりグループの絆が強い

・年齢層が高いから、落ち着いて見ていられる

・総選挙なしの選抜メンバー発表と無慈悲な人間ドラマ

秋元真夏は頭が大きいけど、ブレないキャラ

・男よりも女性に人気の高い乃木坂46 

 

 

先日、乃木坂46の番組『乃木坂工事中』を見つけた。

 

こういうアイドルをフューチャーした番組苦手なのだが、

思ったよりもよくできた番組だった。

 

乃木坂46に再度ハマり、推しメン(推しているメンバー)

が15人ほどに増えた。

 

それぞれの人間ドラマを見ていたらそうなった。

 

アイドルにハマる時って、こうやってハマるんだろう。

 

清楚な中に、とぼけた要素

乃木坂46って清楚でとっつきにくいイメージは

あったのだが、

 

番組の中でとぼけた要素、そして人間ドラマが

見えてよかった。

 

芸人よりも何かに挑戦して、涙するシーンが多いのが

特徴だと思う。

 

AKBよりグループの絆が強い

こんなことを書いたら、怒られそうだが

AKBよりもグループの仲がいいように見える。

 

AKBって安心して見れたのって、初期メンバー

だけであとは『女同士のドロドロした関係』

見えすぎて、

 

キツかった。

 

一方、乃木坂はグループはあるだろうが

メンバー間の仲良し加減が見える集団ですね。

 

年齢層が高いから、落ち着いて見ていられる

乃木坂はヤングメンバーとアダルトメンバーに

分かれていてアダルトチームは23歳くらいが

集まっている。

 

だからか、テンションがそこまで高くない

『アイドルらしくない女の子』が多い。

 

清楚を求めているにふさわしいメンバーが

揃っている。

 

総選挙なしの選抜メンバー発表と無慈悲な人間ドラマ

乃木坂は選抜総選挙がない。

 

だからAKBみたいにファン参加型アイドルというより、

シンプルに応援したくなる集団ですね。

 

急な選抜メンバー発表で、外されるメンバーも

いる中で今までアンダーメンバー(メディアにでない組)

から上がって戸惑う人もいる。

 

弱々しかったのに、センターを経験して何度も泣いた後には

『一段階、この子吹っ切れたな』って思うシーンもある。

 

かなり無慈悲を強いられているように見えるが、

メンバー間にドロドロした人間関係がないからか

みんな明るい。

 

秋元真夏は頭が大きいけど、ブレないキャラ

番組を見る中で、秋元真夏って子が興味深くなった。

 

自分を表現する力に長けていて、表現のあまり

メンバーからも『あざとい』と言われるほど。

 

メンバーでも随一の頭の大きさをしており、

それすらもいつの間にかキャラクターにしている。

 

『そんなのは関係ない。これが秋元真夏だ。』

と言っているかのよう。

 

ファンへの対応も丁寧で、乃木坂の『釣り師』

(釣るかのようにファンを虜にする)らしい。

 

基本的に自己プロデュース力の高い子ですね。

 

男よりも女性に人気の高い乃木坂46

乃木坂はAKBに比べて、女性からの人気が高いです。

 

メンバーの数人が専属モデルに入っているのもあり、

女性から見ても『かっこいい、可愛い集団』に

なっている。

 

乃木坂46の魅了を語りすぎました。

 

乃木坂オタクの1人にでも届けばいいなと思う。

 

深い話はもうSNSじゃできない話で。